猫から学ぶDIY

猫が好きな人へ贈りたい|フランス発・ナタリーレテの世界

この記事は約3分で読めます。

お買い物は「実店舗で見て買いたい派」ですが、たくさんの物を「比べて一番気に入ったもの」を選べるのが、ネットショッピングの強み。

厳選。猫好きさんにおススメしたい「可愛い子」が揃っています。

eyecatch-image
我が家のリビング


部屋の壁紙を探していたら出会った「ナタリーレテ」。

猫の表情がシュールで味わい深い。こんなに個性的なのに何度見ても飽きません。
猫が好きだけど、可愛いモチーフより大人な「アート」の雰囲気が好みの方。
猫好きな人への贈り物の参考にして頂きたいです。

ナタリーレテ

パリを拠点に活躍するアーティスト。

子どものころの思い出や、日常の生活の身近なところからインスピレーションを得ている彼女の作品は、カラフルでどことなくユーモラス。そして、ハッピーでシニカルな魅力にあふれています。イラストレーション、セラミック、テキスタイル、ペインティングなど、幅広いテクニックを用いた作品を発表し、日本でも雑貨コレクションを展開するなど幅広い活躍を見せています。

2012年には『ナタリー・レテのA to Z』を出版。

魅力

何といっても、描くキャラクターの個性が独特です。

洋服を着た猫も、オレンジのうさぎも、花畑の中から顔を覗かせている動物たち。

カラフルなのに、シックな絶妙バランス。その世界観を作り出している「ちょっとくすんだ色」が、吸い込まれるように、目に馴染んでくる。
雑貨や洋服など日本のブランドでもコラボしてしていますね。

バック

やや厚手の生地に描かれた、動物たちがとても個性豊か。落ち着いた配色なら、大人のおしゃれにも大活躍しそうですよね。

大きさはA4サイズ。長く使えそうなところにも魅力を感じます。

クッションカバー

大きく変えるより、ポイントで攻めるなら「クッションカバー」がおススメです。

一度見たら、忘れない「ナタリーレテ」っぽさが、一番色濃く出てくるアイテムでもありますね。

カラフルなのに、インテリアの邪魔をしないのが不思議。

ランチョンマット

食事用のテーブルウエアはもちろん「飾れる」ようにポチっと穴が開いています。

インテリアとしても優秀。しかも、両面使える楽しさもあります。気軽な贈り物に喜ばれると思います。

ポーチ

プレゼントにぴったり。大人が持っていて甘すぎず「使える」動物柄って珍しいもの。

よりリアルに、より個性的なものに惹かれます。

扇子

一本は持っていたい扇子にも、ナタリーレテ柄がありました!!

壁紙

我が家のDIYもここでお世話になりました。

すでにのりが付いているので、剥がすだけで簡単に貼れます。一気に雰囲気が変わるので、とてもおすすめです。貼り方の解説も丁寧だから実際の作業も「無理なく」スムーズにできました。

ハンドメイド

手作り派の方へ。数は少ないですがこれは嬉しい!たくさんの色が使われているので、好きな色との組み合わせができそうですね。

まとめ

終活を始めて「本当に」欲しいものをしっかり時間をかけて選ぶようになりました。ストレス発散の為の買い物を辞められたのは、猫達のお蔭でもあるのですが「自分の好み」を吟味できるようになりました。すっきり暮らしをシンプルにしたら、今度は「本当にすき」と思えるものたちに囲まれて暮らしていきたいですね。

コメント