猫から学ぶ猫と暮らす

見守りカメラ|無料アプリを使って防犯にもお役立ち

この記事は約3分で読めます。

携帯電話料金の「革命」をやっと理解してきた著者ですが、最近キャリアから格安SIMに乗り換えました。

おうち時間は「見直し時間」。
「無駄」を無くし「必要」のみ、残していく作業は後味がとてもいい。

LEO
LEO

オレたちは寝てるけどな

携帯を変えた事で、使っていないiPhoneが残りました。

現在は「iPhone11」と「iPad」を主に使っていますが、使っていない「iPhone6」に「見守りカメラ」のアプリをインストールしてみました。

Alfred Camera(アルフレッドカメラ)

どんな時に使う?

無料でライブカメラを「試したい」

使っていないスマートフォンがあるので、活用したい

人がいない時のペットの様子を見てみたい

防犯カメラの雰囲気のお試しがしたい

そんな方におススメです。

アルフレッドカメラ

機能

Wi-Fi機能を使った「ライブカメラ」として使うための「アプリ」です。親機スマホ(みる側)と子機スマホ(撮る側)を同じGoogleアカウントで紐づけして使います。音も、動画も、再生も、どこかへ送る事もできる。さらに動体検知機能(動いたものを察知する)もあるのでライブカメラ+防犯カメラの機能を備えています。ナイトモードにすると暗闇の撮影ができ、警告音ボタンを押せば「親機で確認」して、「子機で鳴らす事」もできます。

LATTE
LATTE

ねえ、おなかすいた

iPhoneでもandroidでも

スマホが他にもあるようなら、子機スマホを増やす事も可能。親機スマホの画面に複数表示されるのでスマホの数だけ部屋やアングルが分けられますね。iPhoneでもandroidでも使えます。必要なのはGoogleアカウントだけ。

LATTE
LATTE

おなかすいたってぇ

使い方

スマホにアルフレッドカメラをインストールしていくと、Googleアカウントを求められます。紐づけされた時点で、使えるようになりますので「もう一台のスマホ」も同じようにインストール。ペアを組むスマホからQRコード画面を読みとり完了です。設定もすごくシンプルで動作も軽い。ほとんどが日本語表記なので指示に従い、すいすいインストールできます。面倒な設定もありませんでした。

moco
moco

ラテ・・・

無料と有料の違い

当然ですが広告が消えて、横にちらつくアニメの広告が出なくなります。さらに画質が良くなるようです。無料版で試して「もう少しきれいに見たい」と思ったら、有料にしたらよいと思います。さらに有料は「動いていたから念のため撮っておいた動画」の保存時間が長くなります。月額400円で年間契約だともう少しおさえめ。

ELLE
ELLE

プライバシーの侵害だわ

実際に使ってみて

まだ、マウンディングされていない様子の我が家の猫3匹。猫社会には「手も足も踏み入れない」と決めているのですが、つい先日、弟猫のあごに血だらけの「嚙みつき痕」を発見。私がいない場所で「事件が起こっている」と思ったのです。が、干渉はダメ。でも「気になる」だからつけました。結論、まさに「見守る」アプリで確認して良かったです。

いぬのきもちねこのきもち

ひとりごと

Googleアカウントを使ってアプリを使用するので、プライバシーが漏れるのではないか、これを悪用する犯罪者も出てくるだろうなと感じました。デジタル時代どまんなかの世界で、こんな心配はいらないのかもしれませんが。ブラウザにしても、セキュリティーソフトを無料で配布しているGoogleの脅威を感じつつ「これはこれで」ありがたく使わせて頂く事にします。もし外出で、長時間「本気で見守りたい」なら、アプリではなくカメラの購入を検討した方がよいのでしょうね。どちらにしても、しばらくはこの子達と長時間離れる事は「わたしが」できそうにもないので、当分はこのアプリで見守りたいと思います。

2016年度グッドデザイン賞受賞【Furboドッグカメラ】

コメント