終活をはじめよう

50代で終活|はじめるタイミングの法則はこれかもしれない

この記事は約3分で読めます。

終活を始める年齢は平均60代に入ってからと言うのが、理想のようですね。でも、まだまだ先と思っているとあっという間に歳をとるのが世の常。つい最近まで27歳だったのに、気が付いたら52歳になっておりましたから。

せっかくブログを立ち上げる時に「テーマ」とした「終活」について、具体的に勉強したいと思っています。

終活

検索すると「終活アドバイザー」とか「終活で稼ぐ」など、お金がらみの記事が目立ちます。もちろん「お仕事」として成り立つのは「需要がある」から。当然です。「終活」と言う言葉が生まれた歴史もまだ浅いので、それってそもそもなに?と言うところから始めるとしたら、相当な知識が必要になりますからね。

奥が深い証拠!

ひきざんの思考

若い頃にはもう、それはそれは足し算ばかりでした。メイクの仕方はその最たるもの。だから買い物を楽しめたわけですが、最近「老いた」と感じる一つに「物欲がなくなった」事があります。「死が近い」なんて思っているわけじゃないんです。いや、もしかしたらそうなのかもしれませんが「あんなに欲しい欲しい」と思っていたものに魅力を感じなくなっています。

それはもう、終活を始めている

北斗の拳 世代よ

「お前はもう終活している」のだと思います。それも無意識に。もし、昔はもっと物欲があったのに、と感じているならそれは終活の始めどき、と思うのです。残されたこの素晴らしい世界を満喫するには、どうすれば今まで以上に輝かせることができるか、腰を据えて考えてみましょう。

まず、テーマ

何事も「テーマ」を作りたがりなので、終活もテーマを。

片耳でアドバイスを聞きながら自己中に動こう

自己中。オタクと同じくらい進化した後ろ向きなこのコトバ。「好きなように生きていく」
自分の気持ちの向く方に、終活をします。

いつどんな事があっても、覚悟を決めて生きる。だから自分主体でいいのだと思います。

「自分より大切な誰かの為」だとしても、自分の気持ちが人に向いているなら、そう進むべき。

そして リストアップ

書き出していきます。やりたい事、そして辞めたい事。やりたい事はすでに実践しています。

  • 毎日、完ぺきに掃除する。
  • ブログを書く。
  • 電話で誰かと話す。

辞めたい事も実践済み。

  • 無駄な買い物。
  • ダイエットはあきらめましたし・・

具体的に

具体的に考え始めると、結構な経済効果がある事がわかります。「慎重になりすぎる」のは、悲しいですが、計画って大切ですよね。保険の見直しは、たくさんの保険屋さんがあって相談しやすいし、「万が一万が一」と煽られて、あれこれ入った「福袋式」の保険から、これだけは最低限「ピンスポット型」の保険に切り替えるとか、定期預金がある程度になったから、元本保証のある積み立てに切り替えるとか。私はこのあたり、一番「どんぶり」なので、しっかり調べないといけないです。反省。

何から手を付ければ

最初の一歩である「断捨離」はすでにコンプリートしました。生活に最低限のものだけで暮らすと、本当にこころゆたかになります。次は、保険を見直してみたいと考えています。民間の保険に頼って毎月、かなりの金額を支払っているので、まずここから調べてみたいです。

コメント