Blogと生活 

ストレスを逃がす・付き合う・逃げ恥に学ぶ解消法

この記事は約3分で読めます。
ストレスは、人の「心」だけではなくカラダもむしばんでいく、悲しい出来事をニュースで目にする事が多くなりましたね。

ストレスチェックなるものを企業も導入し、健康増進している中,日本の現代病のほとんどが、この
ストレスによって悪化する事も国が認めています。

ストレスは緊張と同じ。ストレスがメンタルに影響を与えるようにストレスは悪さばかりする「わる者」ではありません。適度な緊張は、必要なのですね。でも、そのバランスが崩れそう・・
なんか、「たまってきた」と思ったら、そのしこりをほぐす方法を考えましょう。

➀運動する ②誰かと話す ③紙に書きだす

ちなみに、昔の私は・・ひたすら買い物をするに走っていました。虚しいですよ。今思うと・・・

お酒を呑んでストレスを発散するという方もいるかと思いますがあいにく私は下戸なので、以下の3つについて調べてみました。

運動する

要は体を動かす、と言う事です。スポーツと括らなくても歩いたり、走ったり、家でダンスしたり。
有酸素運動は特に脳を刺激するので、良いそうですが、ゆったりした動き、例えばウォーキングでも
効果はありそうですよね。さらに、運動が良いと感じる効果のひとつにぐっすり眠れる、というメリットが。良い睡眠=健やかな心なのですね。

誰かと話す

家族や友達、恋人、自分の事をよく知っている人と楽しい会話をしていくうちに気持ちがスッと軽くなる経験、あります。でも、何気なく入ったカフェで店員さんに「このコーヒーとってもおいしいですね」と話しかけたら「ほんとですか?よかったです!」と、キラキラの笑顔で返事が返ってきたら
それだけで、良い気分になる、言葉の威力を感じます。

ここで、大切なのは、相手からもらった
「コトバ」をシンプルに受け取る事だと思います。

紙に書きだす

私が一番、やっている行動です。スマホを見ながら「なんとなく」寝落ちするまでネットを泳いで、動画を見て・・そうすると眠れても、時々目が覚めるんです。「眠りが浅い」だから、できるだけ「あーーーー今日イやな事あったな」と思う日は日記に書いています。落ち込んだ時に書いているので読み返すと、非常にきもちわるい。私は「人に大きく甘えられない」タイプのようで、プライドが許さず「聞いてもらったら、むしろ相手にストレスを与えてしまうのではないか」と見栄を張ってしまうところがあるんです。だから、この方法がベスト。

まとめ

ストレスよ、どんとこいなのです。ストレスに心をやられそうになったら、備えておいた、解消法で何とか乗り切りましょう。ドラマ 逃げ恥をご覧になった方、私も含め前向きな思考と、ネガティブな考えは表裏一体だと教わりましたね。

ストレスも時には悪者になるけど、それを逆手にとってしまえばストレスだって、付き合えば愛せます。本当に、名作でした。

それから、こんな素敵なツールを見つけました。

人生の時計あなたの人生いま何時?

私はまだ・・・14:30

 昼過ぎって事?もうすぐ、おやつ♥

深呼吸して、ストレスを逃がす方法を楽しみながら見つけたいです。

コメント