猫から学ぶDIY

猫の脱走防止用の窓枠4選|テクニック要らずカンタンDIY

この記事は約3分で読めます。

猫と暮らしてまだ一年ですが、猫も人も快適に過ごしたい。


これから家を建てる予定がもしあったら、思いきり猫仕様にしたい!

と夢見がちですが・・・


限られたもので「工夫する」のも、楽しいですよね。

市販のものではなくDIYしてみたい。

窓をおしゃれにしたい。

「脱走防止」を重視した実用的なものがいい。

テクニック要らずで「手軽」なものがいい。

とりあえず「カタチにするべし」をモットーに思い立ったが吉日。

完成したら、愛着がわきます!!レッツトライ!

ぜひ、ひらめきDIYを楽しんでください!

材料をホームセンターで調達する前にこちらで価格をチェック!

プロに選ばれる建材通販サイト【アウンワークス】

窓枠1

製作日数2日

廃材を使った窓枠です。プラスチック製のフェンスだったパーツを「ダブルヘッドの釘」で連結させ、窓枠に固定させました。

観音開きで重いのですが、サイズぴったりにすることでスムーズに開閉できます。

両側に使用した「蝶番」もホームセンターで購入できます。

あまり参考にならないですが、詳しい作り方を載せています。

窓枠2

DIY2-image

製作日数1日

ワイヤーを手編みしました。「S字」に曲げたパーツをひたすら繋いで「フェンス」を作っていきます。

四隅に「ワイヤーで作った」フェンスを窓枠に直接差し込んで完成。

この窓枠はあえて固定しなかったのですが、L字金具でひっかけるようにしています。

それだけでも、カギをかけたように止まり、さらに移動も楽にできます。

こちらも、窓にピッタリサイズでないと難しいので注意すべき点は、とにかく正確な採寸です。

窓枠3

製作日数2日

こちらの窓は「1.5×4.5」の木材で窓枠を作り、ワイヤーネットを8個、固定させました。

とてもガッチリしているので、安定感もあり長く使えそうです。

手前にはキャットウォークも付けてみました。

LATTE
LATTE

ボク、ここスキだよ

窓枠4

LATTE
LATTE

たそがれ中

製作日数2日

こちらは、ダイソーの園芸用品で見つけた柵を「3つ」をタテに繋げ「フェンス」にしたもの。

全面ではなく、開ける窓側だけの「片側のみ」で使っています。

上下にピッタリはまるように採寸し、「強度」と「取っ手」を兼ねて同じサイズの角材を付けました。

雨戸

西日が当たるから見える景色が好きなのですが、眩しすぎて困っていました。

西日をシャットアウトできるようにしたいな、とずっと思っていたんです。

以前は「カーテン」でしのいでいましたが、真夏の西日は刺さるほど強い。

そこで「なんちゃって雨戸」も追加で作ってみました。

すべて廃材なので制作時間は10分

蛇腹にしたので、折りたためるところも良いです。

カーテンよりも遮光できて、快適です。

丁寧につくったつもりでも「ゆがみ」がありますがそれも「味」になってしまうもの。

大切に使っていきたいと思います。

いぬのきもちねこのきもち

コメント