Blogと生活 

50代主婦が語る|バランスボールはインテリア感覚で楽しむべき理由

balanceball-imageBlogと生活 
この記事は約4分で読めます。

バランスボール懐かしい・・❣

日本にバランスボールが入ってきたのは2000年。サッカー選手がトレーニングのためにイタリアから持ち込みました。結構、長いようで以外に短いバランスボールの歴史。
我が家には以前から2個のバランスボールがあるのですが、今だ現役で転がりながら、活躍しています。

おうち時間で溜まったストレスとぜい肉を効率よく、消し去ってしまいましょう。

意外に場所とるのよねー

しまい込んでいる、と言う方もぜひ最後までお読みくださいね

バランスボールの大きさ


45㎝・55㎝・65㎝・75㎝の4種類が一般的。25㎝のミニサイズもあります。身長によって使分けるよう、解説してありますが、ざっくりいうと


45→Sサイズ
55→Mサイズ
65→Lサイズ
75→LLサイズ


RGGD&RGGL 45cm/55cm/65cm/75cm バランスボール 厚い 環境にやさしいエクササイズボール アンチバーストヨガボール 耐荷重997kg ジム/ホーム/オフィスなどに適用 椅子 (ピンク, 55cm)


ちなみに私157㎝の身長を例にすると55㎝がベストだと感じています。人が座ると15㎝くらい沈みます。快適だと思う椅子の高さは40㎝なので55㎝がよいと言った計算です。いつも座っている椅子の高さから割り出すと良いですよ。

ノンバースト?


耐荷重量もチェックが必要ですね。ですが、ほとんど販売されている物はノンバースト(破裂しても一気に空気が抜けない)です。「いきなり空気が抜けてしまって尻もちついた!」なんて事がないように安全設計されています。

どこで使う?

出しっぱなしが良いよね!


「さあ、トレーニングしましょう」と出してくるより「いつもここにある」方が断然使う。
だから今使っている椅子を、バランスボールに変えてみてください。
トレーニング用だと思うから「買ったことで満足」なものとして使わなくなります。心がけ次第でトレーニングはいつでもできるのですよね。

例えばPCの椅子と交換する。座りっぱなしになると、姿勢が悪くなり首コリ肩こりの原因となりますよね。ダイニングテーブルをバランスボールに変えても良いと思います。

子育てママにもおすすめ


少し空気を抜いて安定させながら、骨盤運動をしていくと筋肉がほぐれるので、バランスボール無しで考えられないほど、出産後毎日使っていた、と言う声を聞きました。背中に寄り掛かるようにおいた状態で赤ちゃんを抱っこしたり、バランスボールに乗って抱っこしながら揺らすだけで、無理なく体幹が鍛えられ産後のケアにもなります。出産祝いにも喜ばれそう!

ステキインテリアとして


とにかく置きっぱなしが一番です。その為にも おしゃれなカバーを被せてインテリアの一部にすると、つねに乗る事ができるので快適ですね。

3種類ご紹介します。

❶我が家でも使っていますがお値段以上です。もっと前に知っておきたかった・・と思うくらいでした。気軽に試してみたいという方にお勧めはこちらです。


エレコム バランスボール カバー 55cm 持ち運びに便利なハンドル付き ベージュ HCF-BBC55BE

バランスボールの大きさとカバーの大きさの差があります。しっかり目に空気を入れた方が良い人、ゆるーく入れた方が良い人の好みに合わせた方が良いですね。

❷すごく可愛い!こんなカバーが欲しかった!!柄がとにかく素敵なんです。


グローバルアロー moiku モイク バランス ボール Flower CR 55cm 空気入れ付き 洗えるカバー付き ハンドル付き 北欧 オシャレ

 


❸安定とデザインで決めるならこちら。色もオシャレなのでお部屋に合わせて揃えると楽しそうですね。オフィスにも合いそうですね。


SPICE OF LIFE(スパイス) エクササイズチェア ジェリーフィッシュチェア ブラック エクササイズDVD・空気入れポンプ付き 組立式 耐荷重360kg バランスボール アンチバースト WKC102BK

【番外編】
編み物はなんとなーくできているレベルでしたが、最初に円形まで編んでいってから帽子を編むように丸く増やし目していきました。半円を二つ作ってから、それを合わせます。しかし一か月くらいかけて作ったので大変でした・・・最近は猫達のおもちゃになっていますが、腰痛持ちの夫も時々乗っています。何よりも置いてじゃまにならない所がよいです。

5年前に作ったバランスボールカバー 

まとめ

より、合理的で「どんな時間も無駄にしない」という発想が、これからの時代求められてくると感じています。首コリが起こると、肩や腰にも影響が出てくるので、常に正しい姿勢をとるのが理想。でも、難しいならインテリアの中に取り込んでしまいましょう。

コメント