Blogと生活 

猫は語る 大切な言葉たちが伝える至極本 人生はにゃんとかなる

Blogと生活 
この記事は約2分で読めます。

 

仕事で忙しすぎるあまり

「考える事」を諦めていた頃に

何となく、手にした本が我が家に

は沢山あります。

この半年間、

私のように「家の整理」をした方

は多いと思います。

私も、本をメルカリに出したり

ブックオフに行ったり

人に譲ったりしましたが

残しておいた本も

何冊かありました。

 

そんな中の一冊。

2013年に発行された本

水野敬也+長沼直樹著

【人生はニャンとかなる!】

です。

当時、猫を飼う予定はおろか、

可愛いなどと思うはずも

無かったのですが、

なぜか家にあり、

久しぶりに読んでみました。

 

この本の主人公は、

もちろん猫さん。

その猫さんが、人間には出せない

表情で

偉人たちの言葉を伝えています。

なかでも、

「ひらめきは、

考え続ける者だけにやってくる」

のカードは、

今の私にとても響きました。

 

何をしたらいいのか、

やれることは何なのか

行動するってどういう事なのか、

毎日考える中

時々、諦めそうになって

思考が止まる。

でも、何よりも考え続ける事が

大切なんですね。

 

竈門炭治郎がピンチの時

『う、動けっ~、考えろっ~』て

叫びながら、

戦うシーンがありますが

考えないで行動する事に

逃げるより

考えて、考えて、考える

と、そこにちゃんと答えがある。

 

苦しいけど、炭治郎も

考えて戦ったんですよね。

 

考える事を続けてみようと

思わせてくれた

本当に大切な一冊です。

カードとしても使えるので、

そのページは切り取って、

私のパソコンの横に

貼ってあります。

 

ちなみに、本の冒頭には

「もし 道に迷ったら

一番いいのは猫に

ついていくことだ。

猫は道に迷わない」

と、ありました。

 

素直に、そのいちぶん通りに

ついていこうと思うのです。

ぜひ、手にとって

読んでみてください。

ラストページは・・・

まさに、ベストセラー本に

ふさわしい

「私の為にこの本があるんだな」と

感じさせてくれるメッセージでした。

 

 

もったいない本舗

コメント

タイトルとURLをコピーしました