終活をはじめよう

Googleフォトの自動更新アルバムを活用 振り返ると【その先が見えてくる】

終活をはじめよう
この記事は約2分で読めます。

「昨年の今日」と言うタイトルで、Googleフォトの自動更新アルバムから時々、通知を受けますよね。

年の瀬でなくても、振り返る事はとても大切だと感じています。

人は少し先を考え、実行し、 失敗して、 また最初に戻る。グルグル同じところを回っているようだけど、少しずつ前に進んでいるもの。Googleフォトのお蔭で 少し前の自分に予期せず会う事で、私も前に進めていると実感しています。

【1年前の今日何をしていましたか?】

今年は、自分のモヤモヤの整理ができたことで、価値観を大きく変えられた1年でした。ちなみに今年のGoogleの検索の上位ワードは「なぜ」でしたね。「なぜ」を頭につけて検索されていたと発表がありました。

今年は当たり前のことができず 苦しんだ人もたくさんいてそれぞれが、天を仰いでどこにもぶつけられない疑問を検索したのですね。

「なぜ」こんなにも意地悪な出来事が たくさんの人を苦しめているの。神様はその答えを真剣に考えよ と私達に問いかけています。

当たり前の対義語は「有難い」だと思い知らされ、何が間違っていたのか、本来どうすべきだったのか反省もしなければならないかもしれません。

たくさんのものを消費して労働する事こそ、幸福。高価なものを身につければ美しくなれると思い、
高価な車に乗って、名のある場所に住めばそれが豊かだと信じられていました。

だから、そんな高価なものに囲まれて生きている人は、勝ち組だし、そんな暮らしを夢見て、目標にして生きている人もたくさんいます。

これが2020年春まで【当たり前だと思われてきた価値観】そのものでした。

大切なものは、見逃し、大切な時間を無駄にしてきたのではないか、私も「なぜ」をずっと考えてきました。

来年はなぜ、を探さない一年にしよう。

答えは自分の中にある。今は孤独で、見るのは自分の素顔だけどその鏡の中にこそ、真実があるのだと思っています。

年が明けて 世界が変わっても 苦しみ悩んだ一年を忘れない。
「昨年の今日」の写真を見たとき
「頑張って生きたな」と感じる為に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました