Blogと生活 

携帯電話料金の節約|安かろう悪かろうじゃなかった

iPhone11-imageBlogと生活 
この記事は約4分で読めます。

料金を抑えたい
電話かけ放題は外せない
次もiPhoneにしたい
★この3つに当てはまる方へ★

iPhoneユーザー歴の長い著者ですが、この先もずっと使い続けていきたいと思っています。
シンプルで動きが滑らか。androidにはないデザイン性が大好きです。androidも何台か使いましたが、結局アプリの抱負さに完敗して以来、iPhoneです。でも、正直、高い。

ですが。

現在使っているiPhone6から一気に11にステップアップ&キャリアからの脱退を決めました。
まる一日かけて調べまくった情報をなんのしがらみもなく、書き残します。

激変していたスマホ業界

何だか大変なことになっていた格安スマホ業界。
イメージだけの思い込みって本当に良い事はありませんね。もっと早く調べておけば良かったです。キャリアはこのままauで「まあいっか」調べるのもめんどくさいので放置しておりました。色々ありすぎる情報たちに迷子。

今だけ!スマートフォン実質0円!

見比べると結構な差額


抵抗があった理由は、サポートは?いきなり繋がらなくなるのではないか?と「安かろう悪かろ」と言う懸念。キャリアに依存していたのは「安心感」なのですよね。
でも、auのサポートもオンライン。手続きはwebで。と言うのも常識になっているのでその点からも、格安SIMもキャリアも土俵は同じだと感じました。キャリアの料金サイトの説明も何度も上書きされているようで、非常にわかりにくい。

【SIMフリーiPhone買取ドットコム】

最近の格安SIM事情


驚きました。つい最近まで片手だったのに、今や20社以上あるのですね。それに合わせて比較サイトもレビューもたくさんあります。何百回とまばたきしながら調ました。
ランキング形式やレビューもすごく参考になりましたが「各社ごとの特徴」があるんですよね。例えばデータの速度が安定しているところ、一年間まるっと無料のところ、通話料金で勝負しているところ・・・

きめポイント


私は、電話料金で勝負している「電話のかけ放題プラン」が「アプリ」を通さずに24時間可能な事を求め、探しました。気兼ねなく電話がどこにでもできて縛りがなく、アプリを通さずクリアな音声で通話ができるところ・・と探し求め、たどり着いたのが「日本通信」と言う初めて聞く会社名と「HISモバイル」の2社。

24時間かけ放題が3GBデータ付き2480円


HISモバイルと日本通信SIMの二つに絞りました。
とにかく、アプリをはさんだり、電話の前に番号を入れたりするのは面倒なので「電話の機能」がしっかりしている事、そしてある程度のデータ通信もついている事。この2社は破格なのだと知りました。広告みないですよね。でも使っている人の意見を聞くと悪くないんです・・・

日本通信とHISモバイル


日本通信は格安SIMの先駆けで、業界では老舗。
HISモバイル2018年に設立された会社。どちらも全く同じ条件なんです。迷ったのですが、Twitterで日本通信の携帯会社への敵意とその心意気を知り、日本通信に決定。

iPhoneを探す


今までの月額料金の半額になった分でiPhone11を買いました。電気屋さんのサイトも見ましたが、月々の支払いをクレジット払いにすると利息が当然掛かってきます。でも、Apple公式サイトで買うと24回払いまでなら金利手数料がナシ。月3100円で購入できました。公式サイトで買うメリットは最初からSIMフリー&自分のものになる。返却不要。そして何よりも「お安い」。auで機種変更したとしても、月額も高いうえ、さらに2年後には「返却」ですからね

まとめ


こうして、安く新しいiPhoneを買う事が出来ました。複雑になっている携帯電話会社の仕組みをすこーしだけ理解できたことで、こんなにお得になるなんて。想定外でした。今やスマホありきの生活が当たり前になっていますよね。今後も、しっかり見据えて賢く使いこなしていきたいものです。

iPhone修理は自分で修理.com

見直し
見直し
Time is money|時間とお金の見直しをまとめました。無駄を省いて、時間もお金も「定期的」に見直しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました